2099年07月27日

「考える会」の基本方針について

「自治会のあり方を考える会」の方針がわかりづらいという声を多く耳にしたので、目的・提案・手段を一度わかりやすく掲げてみることにしました。
この場でみなさんと議論することで修正しながらしっかりしたものにしてゆこうと思っていますので、意見・感想をお待ちしています。

目的
一、もっと学生主体の自治会を実現するために働きかけます。
一、自治会はどうあるべきかという問題について学生の意識を高めます。
一、学生が執行部に自由に意見を言える環境形成をめざします。

提案
一、自治会の活動を反戦運動主体から、学問の場としての大学の環境を向上させることにシフトすることを提案します。
一、自治会予算の透明化を提案します。

手段
一、「戦い」ではなく、多くの学生や現行の自治会との対話によって、より明確なヴィジョンを描きます。
一、要求を実現するために、大学当局を含めた当事者と学生との話し合いの場を設けます。
一、「学問の場」としての大学を、問題解決のために最大限活用します。
posted by 自治会を考える会 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これに加えて,

一.今の自治会と違って,学生の意見を逆ギレで返しません。

というのはどうでしょう。
Posted by 応援してるぜ at 2006年11月08日 01:04
>応援してるぜさま
コメントありがとうございます。
ご指摘の内容は

目的
一、学生が執行部に自由に意見を言える環境形成をめざします。

に当たると思います。


これをもってこちらのブログでのコメント・トラックバックの受付は一旦終了させていただきます。
本当にありがとうございました。
Posted by 宮原一郎 at 2006年11月08日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。