2006年07月21日

掲示物:008

本日、学生会執行部のビラ(7/18掲示・配布)に対しての抗議文を掲示しました。(フォントは若干異なります。)

**********************************
学生会執行部の中傷ビラに抗議する。

2006.07.21.


 7/18、学生会執行部が「考える会」代表の宮原一郎を名指しで批判したビラが学内で大量に配布・掲示されました。

 これは明らかな名誉毀損であり、刑事罰に問える行為です(刑法230条名誉毀損罪)。このような学生会執行部の行為に抗議し、謝罪を求めます。

 このビラには「大学当局者の話し」として宮原が「『自治会によって盗聴器が仕掛けられた』と警察に述べた」とかかれていますが、大学当局は園山会長に盗聴器が仕掛けられた疑いで男子寮に警察が入ったことは認めたものの、宮原と警察の会話についての話はしていないと証言しています。

 また、このビラは、宮原は「警察を学内に呼んで『過激派』と見立てた自治会役員を逮捕させ自治会をつぶす」ことを目論んでいるなどといういわれのないことが書かれていたり、その他憶測による乱暴な批判がなされていたりと、非常に一方的なものです。

 学生みなさんは、自治会による名指し批判のビラを熟読してください。そして、みなさんが支払った自治会費からそれらの印刷費がまかなわれていることについてよく考えてみてください。そして、私たち「考える会」の主張をブログでチェックして、両者の主張をよく読み比べてみてください。学生自治の問題は学生であるあなた自身の問題です。



自治会のあり方を考える会
代表:法文学部3年次 宮原一郎
e041698@eve.u-ryukyu.ac.jp
http://20060615.seesaa.net/
(過去の活動はこちらでご覧になれます。)(QRコード省略)


「考える会」では、学生の声を最大限反映させる、よりよい自治会を目指して一緒に考えてゆくメンバーを募集しています。上記メールアドレスにお問い合わせください。
posted by 自治会を考える会 at 19:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自治会ってほんとアホというか非常識というか・・・。
バカの相手するのも大変でしょうけど,頑張ってください。
Posted by at 2006年07月22日 01:08
>01:08の書き込みの方
コメントありがとうございます。
いろんな意見があると思いますが、会の方針としてはあくまで冷静に、感情的にならずに対応していこうと思います。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月23日 02:50
自分は友だちから聞いて宮原さんの活動を知りました。ぶっちゃけ自治会のビラは引いたよ。俺は自治会を変えようとか思ったことないんで積極的にどうとかは無理だけど、宮原さんの勇気は尊敬してるよ。自治会の連中は恥ずかしくないのか?あんな中傷まがいのビラ撒いてさ。応援メールになってるかわかんないっすけど、頑張ってください。俺も沖国とか知り合いにブログ広めますんで。
Posted by 法文3年次キジムナー at 2006年07月23日 10:13
一組織が個人を名指しで叩くのは、あってはならないことだと思います。学生運動家が弾圧されたらぎゃあぎゃあ騒ぐくせに、平気で同じ様な事をやってのける自治会。この矛盾には一生気づかないんでしょうね。
これからも頑張ってください!
Posted by 農3 at 2006年07月24日 09:59
友だちにブログチェックしてみってって言われて入ってみました。まだ全部読めてないですけど、あのビラは怖かったです。フツーあそこまでやる?って感じ。宮原さんは自治会の人たちと協力路線で活動してきたんですよね?でもあんなことされたんだからもう自治会とは切り離した別の組織を作ったほうがいいんじゃないですか?話して分かる相手じゃなさそうなので。会の方針をもっと明確にしたほうがいいと思います。
Posted by うさうさ 国際言語3年次 at 2006年07月24日 12:36
>法文3年次キジムナー様
コメントありがとうございます。
学外のみなさんに周知してもらうということでより深い議論になるかもしれませんね。ぜひよろしくお願いします。

>農3様
コメントありがとうございます。
彼らは矛盾に気づかないからどうしようもない、とあきらめるのではなく、どうしたら気づいてもらえるのか、とかこちら側にもなにか問題があるのではないかとか、自分たちにできることを考えていくことから進めたいと思っています。

>うさうさ 国際言語3年次様
コメントありがとうございます。
なかなか長い文章が多くてわかりづらいでしょうが、理解していただけたらうれしいです。
別組織をつくるという手はあるでしょうが、大学に求められた規則で、選挙で選ばれた会長を中心とした組織がある以上、現行の自治会を尊重していきたいと今のところは思っています。
会の方針は「学生を主体とした自治会を作る」ということで一貫しているのですが、それが見えにくかったということは反省材料として受け止めたいと思います。


※最近、すこし感情的になった書き込みが多いように思えます。もちろん、「思う」ところはいろいろあるでしょうからそれについて云々するつもりはありませんが、少し冷静になって「考える」という観点から流れをみてゆくことを皆さんにお勧めします。
何度も言うようにこれは戦いではないので、感情にまかせた批判は不毛だと思います。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月25日 01:18
戦いではなくて何なのでしょう?何をしようとしてるのでしょうか?
自治会を変えようと立ち上がった時点で、あなたは戦いはじめてると思うのですが…。
Posted by at 2006年07月25日 23:26
>23:26の書き込みの方
コメントありがとうございます。
私のやろうとしていることは「学生主体の自治会をつくる」ことです。現行の体制も学生によって成り立っていて、選挙で承認されている以上尊重すべきだと思っています。
その上でおかしいことがあればおかしい、とか、もっとこうしてほしいとか意見がいえる、対話の場を作ろうとしているのです。
敵・見方の関係ではなく。
その点を理解してもらえたらと思います。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月26日 08:53
若い人たちって(自分も含めて)皆、熱しやすく覚めやすいところがあるから、しばらくしたら、もうどうでもいいんじゃない、ほっとけば自治会なんて・・・みたいになるんじゃないかと危惧してます。今はたくさんの学生が応援してくれてるみたいだけど。宮原さんは在学中(3年次ってことはあと一年半?)にどの程度の結果を残したいと考えてますか?11月(12月だっけか)の会長選挙に立候補しようとか思ってますか?実際、過激派の人たちとやりやって怖くないのですか?自分は怖い!!質問ばっかですみません。
Posted by 法文3年次 さくら at 2006年07月26日 12:50
一意見だけど、戦う(暴力じゃなくて)ことも選択肢としては必要だと思います。
もちろん対話で解決できるならそれを選ぶべきだし、本来大学の自治ってそうあるべきだと思います。

しかし今の自治会の行動はあまりに非常識だし、話が通じるような相手ではないことが何度も証明されてきています。

だから今の自治会を変えるには然るべき手段をとって彼らを追い出すこともアリだと思います。もちろん最終手段ですが。

自分も宮原さんの活動応援してるので、今の自治会に屈しないで下さい!!
Posted by 総社3年 at 2006年07月26日 13:14
>法文3年次 さくら様
コメントありがとうございます。
まず、学生世論が冷めてしまうのではないかという点について。これは確かに、感情論になってしまうと風化してしまう恐れがあるので、問題提起をし続けてゆく必要があると思います。
次に私の在学中にどこまでできるかということですが、それについては残念ながら具体的なことはまだ言えません。とりあえずは学生主体の自治会を作るためにいろいろな人たちと対話してゆくということが大事だと思っています。選挙についても現時点では出馬するつもりはないです。
最後に現行の体制が過激派と噂されてる件について、怖くないかということですが、正直な話、怖いです。ただ、怖いから声を上げないできたから今の不満足な状況を許してきたという事実があると思います。そういう状況を打破するには、リスクを背負ってでも動かなくてはいけないと思ったのです。

>総社3年様
応援ありがとうございます。
確かに、最終的な手段としての「戦い」というものは否定できないかも知れません。しかし、今はもっと大きな話し合いの場に巻き込んで、流れを作ることはできると思っているので、当面はそういう方向でがんばっていこうと思っています。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月26日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。