2006年07月18日

掲示物:007

100枚印刷しました。今回は代表、宮原個人の名義での掲示になっていますが、「考える会」の活動と密接にかかわる件なのでこちらで取り上げることにしました。(デザインは若干異なります。)

**********************************

自治会執行部および運営委員会への回答および抗議文


主張
1:自室で盗聴器発見器が反応したので、警察を呼んだのは事実である。
2:盗聴器が仕掛けられているかもしれないという心当たりはあった
3:その心当たりについては個人的な話になるので、公にする必要はないしするつもりもない。
4:同様に、どのような警察職員となにを話したかについても話す必要はない
5:公式に「自治会によって盗聴器を仕掛けられた」と述べたことは1度もないので、自治会の名誉を傷つけてはいない
6:盗聴器が仕掛けられている疑いがある場合に、警察を呼ぶことが学生自治の侵害につながるなどとは考えていない。むしろ、こういった不安がある場合に警察に捜索を要請するのは当然の権利である。
7:このような個人的な案件を取り上げて公式の場で個人を攻撃するようなことこそ、学生の自由を奪い、自治を破壊することにつながるのではないかと危惧し、私、宮原一郎の人権を侵害した学生会執行部および運営委員会の行動に抗議する。

要求
1:執行部は、私が自室に警察を呼んだという案件をどこで知ったのかを明らかにし、私が『自治会役員を「犯罪者」に仕立て上げ』たと述べるに至った根拠を提示すること。根拠が示されない場合は即座に私および全学生会員に謝罪すること。
2:執行部および運営委員は、今回のような個人の行動を取り上げて私の人権を侵害したことについて謝罪し、今後二度とこのようなことをしないことを全学生に誓うこと。
3:執行部および運営委員は、私が警察を呼んで盗聴器を捜索させたことがなぜ大学の自治破壊につながることのか、すべての学生に理解できるように説明すること。
以上。
法文学部3年次:宮原一郎(「自治会のあり方を考える会」代表)
e041698@eve.u-ryukyu.ac.jp
執行部からの抗議文、運営委員の特別アピールおよび活動報告会でのやりとりは「考える会」のブログでご確認いただけます。(http://20060615.seesaa.net/)(QRコード省略)
posted by 自治会を考える会 at 18:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁこのまま個人的な抽象が続くようであれば、
あちらの望み通り、警察に引き渡してもいいと思いますよ。
Posted by 最前列 at 2006年07月19日 10:40
>最前列様
コメントありがとうございます。
たしかに、今回の自治会の行動は明らかな犯罪行為なので、厳しい対応をとらざるを得ないと思います。
近く対応します。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月19日 13:56
私も自治会の行動や主張について入学当初から深い疑問を抱いていました。よりよい大学をつくるために私も宮原さんの勇気ある行動を応援します。みんなで立ち上がりましょう\(^_^ )( ^_^)/
Posted by 法文 夜間 三年次 at 2006年07月19日 15:08
>法文 夜間 三年次様
ありがとうございます!みなさんが学生自治について考えるきっかけになったという事実もひとつの大きな成果だと思っています。
今後もよろしくお願いします。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月19日 21:07
こんなに簡単に自治会がぶっ壊れるとは正直思わん買った。
 宮原さんをすでに公人扱いしているな
Posted by at 2006年07月22日 00:31
自治会が貼ったビラは明らかに名誉毀損罪の構成要件に該当します。
大学の自治を尊重する観点からは自治会員を告訴するのは慎重であるべきですが,
ここまで明らかな名誉毀損をして謝罪も無いのであれば告訴もやむをえないでしょう。

大学の自治というのは,本来学問の自由を保障するためのものですから,
こうしたビラは保障外です。
法学専攻の1年生だってわかることです。
Posted by at 2006年07月22日 01:31
>01:31の書き込みの方
専門の立場からの指摘ありがとうございます。
今後、どう対応するかについてはいろいろな観点から考えてゆきたいと思います。
Posted by 宮原一郎 at 2006年07月22日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。